久しぶりに歯を削った。

今日 定期チェック&歯石おそうじで歯医者さんに行った。
受付で「おかわりないですか」と聞かれて、
「2週間くらい前にレジンが欠けた所があります。別に穴空いてるとか痛いとかはないですけど。」
と正直に申し伝えた。
欠けたのは左上2番のうちっかわで、べたーっと内側に薄く貼られてたレジンと自歯との間に
少し溝があったものだから舌でしょっちゅう触ってたらある日ペキッと剥がれ折れたのです。
そりゃ一大事!ってテンションで鏡突っ込んで超見られた。
うちのかかりつけのセンセはごっつい一眼デジカメでがっつり撮影するのだ。
そうすると、欠けたレジンのとこよりも1番と2番の間のところが黒くなってる。そっちのほうが重大重要!との展開に。
えーっと、そこの黒いのはずーーーっと前から何となく認識してたけど
今まで一度もセンセー何にも言わなかったっすよ。まあいいか。

で、レントゲン取って、ちょっと齲蝕ありってことで麻酔して削って埋めた。
(麻酔めっちゃ効いたー。鼻までしびれた。4時間くらい続いてたし。)
噛み合わせチェックで再診しないとなので、おそうじはその時で。ってことで終了。

治療後のレジンが欠けるのって再齲蝕が進行してるからなのかなー。
今のセンセにかかる前の、十何年前の治療だから経年劣化だと思ってた。
そして左上1番2番と同じような雰囲気で「黒くなってる」ところがたぶん他にもあるんだけど
これは次回受診時に自己申告できるように事前にチェックしておくべきなんだろうか。うむむー。

Post a Comment

Your email is never shared.