リネン100%ワッフルのタオルケット(?)

タオルケットがいい加減くたびれきっているので、買い替えたかった。
巷にあふれるひんやり新素材も気になるけど、やっぱりリネンが欲しい。
リネンのガーゼケットをネットショップでいくつか眺めたけどやっぱ高いよねぇ。。。
で、製品ではなく布地で買っちまえば安上がりかなぁといつもの発想。
どんな生地がいいかなぁ、やっぱガーゼかなぁと思ったけど、
重ねて縫い合わせる=布の量が2倍3倍  ってことはやっぱいいお値段になってしまう。
厚みのあるのなら1枚でも…いや厚いのなんか重いし硬いし…ワッフルにするか、と。

リネンのワッフル、心斎橋のとらやに行ったけど綿麻混合しかなかった。
ネットで探すも売り切れや、布幅小さいのばかり。
うーん やっぱ既製品買うしか?とおもってたら
北浜のリネンバードで幅広(150cm幅)麻100%ワッフル発見。
ちょっと高いか?でも幅考えたらお買い得か?
うーむむ。と思いながら触ってたら店員さんにロックオンされた。
タオルケット代りに考えてる、って言ったら
「私バスタオルにしてます。切りっぱなしでも良いですよー」とそそのかされ、
洗いをかけてこなれたサンプル触らされ、もうすっかり術中にはまる。
一旦帰って寸法考慮、週末挟んで月曜日に白と生成りを150cmづつ購入。

帰ってさっそく水通し兼ねて洗濯。
縮むのは想定の範囲内。だったんだけど。ケバ落ちが想定以上。そして、ほつれもちょっと想定以上。
手ぬぐいと同じで最初はいくらかほつれて止まるし
変に縫うより乾きが早い方がいいだろうと思ってたけど、
あんまりほつれて布が小さくなっちゃうのも悲しいなー。
と考えなおして、ほつれ落ちた糸くずを回収してもつれをほぐして巻き取って
端っこブランケットステッチ。使用糸も麻100%w
まつってからもっかい洗濯。よしよしほつれない。そしてまだまだ出るケバ(汗

何回洗えばケバおさまるかなー。縮み具合も最終的にどんなもんになるかなー。
後日測定してまた記事書きますよっと。

Post a Comment

Your email is never shared.